カテゴリー別アーカイブ: 経営・FP

社長のせがれの事業承継心得集

事業承継とは何でしょうか。株式会社の性質として「ゴーイング・コンサーン」と言う言葉がありますね。営利企業として元手となる資金を投資して営業活動を行い、資金を回収して利益を生み、さらに投資して…そして永続的に続く/続けるという性質を持っています。
そして、多くの中小企業では、経営者の高齢化に伴い「世代交代による企業の存続」という事業承継の問題に直面しています。

事業承継に関しては多くの本がありますが、この本は(事業承継をさせる経営者の立場ももちろんですが)事業承継を受ける「せがれ」の立場からどう考えるか、という視点で書かれています。
オーナー社長の持つ株式の散逸を防ぐ、などといった技術的な話ではなく、事業承継の考え方・経営(学)の考え方について読みやすく書いてありますので、事業承継に関する最初の一冊としてお勧めします。

「社長のせがれの事業承継心得集」 福井圭太著 TAC出版 2009 ¥1400

中小企業白書

こんばんは、桑田です。せっかく意気込んで新しいサイトを作ったのに、2か月も書き込みしなかったというのは腰砕けですね。

2014年版「中小企業白書」を買ってみました。まず、そのボリュームに驚かされます。770ページほど、2010年版の約2倍の分量です。

サブタイトル「小規模事業者への応援歌」が示すとおり、小規模事業者に特有の課題、小規模事業者への支援と施策について詳しく書かれています。起業から需要開拓、地域活性化、事業承継、廃業まで。企業の事例も豊富で、もちろん小規模企業振興基本法など最近の法改正や、「ミラサポ」などの政策の説明も充実しています。

中小企業・小規模事業者が、日本経済の未来の担い手であることをはっきりと謳っています。行政書士をはじめ、中小企業支援に携わる人なら必読です。

「2014年版中小企業白書」 中小企業庁編 日経印刷発行 2014 ¥2315