カテゴリー別アーカイブ: 行政書士業務

「相続の教科書」

行政書士の主要業務の一つと言っていいほどの相続業務。東京都行政書士会で行う毎年10月の無料相談会でも、相続に関する相談件数は圧倒的な1位です。
相続分野は一般向けの本も多数出ていますが、相続制度の全体像をつかむために、一般向けの本にも目を通しておくと良いでしょう。(もっとも一般向けの本は1冊買えば充分です。)

この「相続の教科書」という本については、被相続人に関わること・相続人に関わることといった「誰のための説明か」ということが明確になっていると言うことと、遺産分割の解説に力を入れている点がお勧めです。
相続税法改正もフォローしているのはもちろん、分量があまり多すぎないところもいいですね。

「相続の教科書」三井住友信託銀行著 東洋経済新報社 2013 ¥1200