月別アーカイブ: 2014年6月

入管法改正について

「出入国管理及び難民認定法」の改正案が今国会で可決成立し、平成26年6月18日に公布されました。(平成26年6月18日付官報号外第136号

今回の法改正は、平成24年7月9日に施行された改正入管法(在留カード制度の新設など)に次ぐ大きな改正だと思っています。すでに当事務所の業務サイト「クワタオフィスの情報カード」に改正入管法に関する記事を書いていますが、こちらのサイトでも紹介します。

まず在留資格「高度専門職」が新設されましたね。外国から直接人材を招く場合に「高度専門職」の在留資格が認められると、一定期間(報道によると3年から5年)在留後に、在留期間を無期限とする在留許可制度を認めるそうです。もっとも従来の永住許可とは違い、在留資格取消制度の適用については一般の就労ビザ並みです。

それから、目立たない改正点ではありますが、在留資格「特定活動」につき「法務大臣が個々の外国人について特に指定する活動」と改正したことは意外と大きな意味を持っているのでは、と思います。在留資格「特定活動」の内容をあらかじめ列挙した「法務省告示」に関わらず、個々の外国人に合わせ柔軟に許可しうるということですね。
あくまで個人の意見ですが、今まで就労ビザの認められにくかった職種にも、「特定活動」の活用で柔軟に許可する、ということを期待しています。

リニューアルオープン

「コスモポリタンロイヤーズ」は、行政書士のための勉強会としてクワタオフィスが主宰し、2001年9月に始まりました。研究会や少人数でのゼミ形式として継続し、2011年に10周年記念講演会を開催いたしました。

この度「コスモポリタンロイヤーズ」のサイトは、クワタオフィスの情報発信のためのサイトとしてリニューアルしました。

◎「クワタオフィスの本棚」(はてなダイアリー)で掲載していた「専門書紹介」を移転掲載

◎入管法、行政法など行政書士業務に関わる法律、外国法、FP業務や経営入門の話題、

◎勉強会、研修会などの情報

など、いろいろな情報発信をしたいと思います。よろしくお願いいたします。(行政書士桑田優)