月別アーカイブ: 2014年11月

「相続の教科書」

行政書士の主要業務の一つと言っていいほどの相続業務。東京都行政書士会で行う毎年10月の無料相談会でも、相続に関する相談件数は圧倒的な1位です。
相続分野は一般向けの本も多数出ていますが、相続制度の全体像をつかむために、一般向けの本にも目を通しておくと良いでしょう。(もっとも一般向けの本は1冊買えば充分です。)

この「相続の教科書」という本については、被相続人に関わること・相続人に関わることといった「誰のための説明か」ということが明確になっていると言うことと、遺産分割の解説に力を入れている点がお勧めです。
相続税法改正もフォローしているのはもちろん、分量があまり多すぎないところもいいですね。

「相続の教科書」三井住友信託銀行著 東洋経済新報社 2013 ¥1200

社長のせがれの事業承継心得集

事業承継とは何でしょうか。株式会社の性質として「ゴーイング・コンサーン」と言う言葉がありますね。営利企業として元手となる資金を投資して営業活動を行い、資金を回収して利益を生み、さらに投資して…そして永続的に続く/続けるという性質を持っています。
そして、多くの中小企業では、経営者の高齢化に伴い「世代交代による企業の存続」という事業承継の問題に直面しています。

事業承継に関しては多くの本がありますが、この本は(事業承継をさせる経営者の立場ももちろんですが)事業承継を受ける「せがれ」の立場からどう考えるか、という視点で書かれています。
オーナー社長の持つ株式の散逸を防ぐ、などといった技術的な話ではなく、事業承継の考え方・経営(学)の考え方について読みやすく書いてありますので、事業承継に関する最初の一冊としてお勧めします。

「社長のせがれの事業承継心得集」 福井圭太著 TAC出版 2009 ¥1400

神保町ブックフェスティバル

今年も、神保町ブックフェスティバルに行くことができました。
会期は11月1日から11月3日(明日まで)ですが、昨日は雨天で中止になったようです。きょうは夕方でも大変な賑わいでした。

「本の得々市」というイベント、出版社が露店を並べて、返品本などを破格値で売っています。「全品500円」や「定価の9割引」というところも。
今年も「中央経済社」のブースでまとめ買いをしました。定価の5割引きですが、まとめて買うとさらに安くなることも。
最近経営・会計に興味を持っているので、中央経済社のワゴンではほんと目移りします。今年も6冊買って、ホクホクです。お店の人にも「また来年来ますね」とあいさつしました。