月別アーカイブ: 2016年12月

介護実務を調べる必要が出てきました。

このブログは、「ロリポップ」というレンタルサーバーを借りて運営していますが、契約更新が6か月ごとなので、すぐに更新時期の通知が送られてきます。更新時期の通知を見て、書くことを思い出す始末……なんとももったいない話しです。

ことし、介護実務について調べる必要が出てきましたので、まず「新人ケアマネージャーの現場サポートブック」という本を買ってみました。

相談を受けるためにまず必要な情報は「業務の流れ」だと思っています。
この本にはケアマネージャーとしての仕事の流れ・相談の受け方から、書類の書き方・モニタリングまで、基本的なことがらが書かれています。
しかも「ケアマネージャー」、つまり介護支援専門員の試験に合格した人向けなので、内容も本格的です。

ところで、2016年11月に、外国人の介護人材受け入れに関する法改正が成立しました。
日本の専門学校・大学での「介護福祉士」養成課程を経て介護福祉士となった留学生に「介護ビザ」を許可するという制度と、「技能実習生」として外国から直接介護人材を招く、という2とおりの制度改正です。

このうち、技能実習の枠組みで外国人を招くことができるという制度については、その日本語能力に関して心配する声が多いと感じています。
個人的にも、「介護技能実習生の入国時に、日本語能力N4」(5段階の下から2番目)で入国を認めてしまうのは、明らかに不足だと思います。
この本を読んであらためて思ったのですが、介護業務では「書類作成の量がとても多い」という理由です。
介護の技能実習生受け入れ先の負担がますます増えるのではないかという気がします。

「新人ケアマネージャーの現場サポートブック」鈴木四季編著 ナツメ社 2015 ¥1800