「大学の教務Q&A」

留学生支援という理由で、大学業界にも関心を持っています。もっとも業界の中にいるわけではないので、基本的な用語さえもなかなか理解できませんでした。
例えば、大学の先生の経歴にある「Ph., D.」のことを「ペーハーデー」と読んでみたり。(ペーハーって、高校の時に習った水素イオン濃度。)

「大学の教務Q&A」は、大学教職員向けに、大学の入学・学籍・授業から単位・卒業まで、教務の基本をQ&A形式でまとめた本です。
Q&Aだけではなく、コラムで執筆された方の経験や熱意も感じることができますし、用語集まであるので(自分のような業界以外の立場にいても)勉強になります。

蛇足ですが、自分なりの「好感を持つ大学」としましては「生涯学習の充実」や「大学出版部が良い本を出している」という基準も含まれます。玉川大学出版部は「教育関係でいい本を出しているな」と個人的には評価高いです。

「大学の教務Q&A」中井俊樹・上西浩司編 玉川大学出版部 2012 ¥1500