自治体職員のための番号法解説

いよいよマイナンバー制度がはじまりますね。
2015年10月より、日本に住所を有する人に対してマイナンバーの通知が開始されるそうです。

マイナンバーに関する参考書は、書店にあふれんばかり。もちろん制度の概要を易しく解説した本も必要ですが、ここはやはり法制度の解説書も読みたいところです。
そこで「自治体職員のための番号法解説 制度編」を買ってみました。制度趣旨などの法律解説・Q&A・条文が載っていますので、基本書となりそうです。

もっとも、2014年1月発行の旧版と、「制度編」「実務編」に分かれた改訂版が書店で同じ棚に並んだりしていますし、2015年の法改正を踏まえたさらなる改訂版もすぐに出るかも知れませんので、買うときには確認された方がよろしいかと思われます。

「自治体職員のための番号法解説 制度編」宇賀克也・水町雅子・梅田健史著 第一法規 2014 ¥2000